ツール現地レポート

ツール現地レポート
【ツール・ド・フランス2015現地レポート15th stage】 Report & photo:YAZUKA WADA

スプリンター達の熱い戦いが繰り広げられるだろうと予想されたツール第15ステージ。ロット・ソウダルは、前日に落車負傷したアンドレ・グライペルの体調が気になるステージとなった。

15072003.jpg
『アルプスステージ前に、スプリンターの活躍が期待されるステージとなった』

スタート地点。ロット・ソウダルのチームバスの前には、0km地点直後にレイアウトされている、カテゴリー3級の坂に備えて、固定ローラー台が設置されていた。ウォームアップするのは、イェンス・デブシェール、マルセル・シーベルク、そしてグライペル。そのグライペル。昨日の落車で膝下を3針縫う怪我。スタッフの話によると、本人の体調自体は至っていつも通りとのこと。

15072001.jpg
『スタート直後の登りに備えて、ウォーミングアップ用の固定ローラーが用意された』

15072002.jpg
『膝下の傷が痛々しいグライペル。スタート35分前に出走サイン台へと向かった』

カテゴリー3級の山を越えると、尾根伝いに70km地点まで進む。グライペルは、その後に控えた1000mの高低差の下りを集団と共に通過。108km地点に用意されていた中間スプリントポイントこそ逃したものの、次に控えるカテゴリー2級の登坂をこなした。

ロット・ソウダルは、グライペルの区間賞を狙いトレインを形成。ヴァランスの街に入ってくると、残り2km地点でスプリンター達が集団前方へと駒を進めた。

残り500m右コーナーのアウト側から、先行選手の隙をついて出てくるグライペル。そこからさらにロングスプリント。並み居る強豪が横一列になりながら、全力でもがきあう一騎打ち。ゴールライン上でハンドルを投げ、顔を上げたグライペル。今ツール3勝目となる区間賞を力ずくで勝ち獲り、怪我の心配を見事に吹き飛ばした。

15072006.jpg
15072007.jpg
15072008.jpg
15072009.jpg
『最終コーナーを抜け、400m強を先行したグライペル。今ツール3勝目。ツール通算9勝目』

15072010.jpg
『ツール通算V10に王手となる貴重な区間賞をロングスプリントで勝ち取った』

15072011.jpg
『グライペルの表彰式の横を通り過ぎる、マルセル・シーベルク。親指をたてて、同僚を祝福した』

15072004.jpg
『HELIUM SLを愛用するアダム・ハンセン。集団のコントロールに徹した』

15072005.jpg
『NOAH SLを愛用するトニー・ガロパン。強い照り返しを受けながら、坂をのぼっていった』