国内ニュース

         

10回 東京都

Premium Bike Impression 2015

5月6日:明治神宮外苑 

GW最終日、晴天の元、都心のど真ん中神宮外苑にスポーツバイク好きが大集合。ジェイピースポーツグループもプレミアム・バイク・インプレッションに出展してきました。

15050701.jpg15050708.jpg

プレミアムな有料試乗イベントにお越し頂いた皆様は、開場時間前からすでに並ばれており、気温と共にモチベーションと会場のテンションも上昇!といった雰囲気です。

15050702.jpg

そして、開場時間と共にリドレーの試乗車はアッと言う間に全車貸し出されて、ラックは空の状態に。

試乗コースは公道に専用レーンと係の方によって安全を確保されており、都心のビル群をバックに爽快に試乗が楽しめます。

15050703.jpg

折角の本格的な試乗コースが用意された都心のイベント。この機会にシッカリ乗り込みたいいう来場者の心意気を感じます。

例えば、リズの試乗では、カーボンとアルミを再び並んで乗り比べその違いを確かめる女性陣の横で、別の方がヘリウムとヘリウムSLを乗り比べご自身とのフィーリングをチェックされるといった光景も見られます。そしてなにより、本日一番の人気機種は試乗会に初登場のノアSL

新しいエアロフォルムにレース現場からフィードバックされた機構やデザインに見入った後に、実際の乗り味のしなやかさに驚かれたりと、実車に触れることでますます興味を持って頂いた方も。

また、FFWDの展示では、気になっていたディスク対応ホイールの実物のチェックや、クリンチャーとチューブラーで悩まれている方からご相談頂き、フルカーボンチューブラーの選択肢を含めご説明させて頂いたりと、実物を前に色々とお話させて頂きました。

これを機に、是非ご自身のあった一本を見つけて頂ければと嬉しいですね!

15050704-7.jpg

試乗148名、そしてブースにお越し頂いた皆様、ありがとうございました。

『第10回 東京都』~告知~ Premium Bike Impression 2015 

プレミアム・バイク・インプレッション

バイシクルクラブとバイシクルプラスが主催する有料だがプレミアムな試乗会が5月6日(水:祝日)に開催されます。

もちろんジェイピースポーツグループもブース出展をさせて頂きます。

リドレーとファストフォワードを中心に試乗車および展示ホイールをご用意いたしました。

リドレー試乗車は

■ノアSL XSサイズ(初試乗車■ヘリウムSL XSサイズ■ヘリウム XS、Sサイズ■リズ XXSサイズ■リズAL XXSサイズ

15042205.jpg

画像をクリックすると拡大します

15042206.jpg

ベルギーのワールドツアーチームが愛用するリドレー。今回試乗車初おろしのノアSLが要チェックで、ヘリウムSLとヘリウムの乗り比べ、また女性の方にはリズのカーボンとアルミの乗り比べなど、ぜひ体感して頂きたいです!石畳でテストされ、様々な脚質にあうフレームを生み出すリドレー!ジェイピーブースでお待ちしています!


そしてファストフォワードの展示は

■F4R(RED,WHT)■F6R(RED)■F4D-FCC(RED,WHT)■F4R-C(RED,WHT)■F6R(M.BLKの8モデル。

15042202.jpg

画像をクリックすると拡大します

価格改定でリーズナブル&プロチームが愛用し信頼も抜群なFFWDホイール。要チェックですよ!

15042203.png

詳しくはプレミアムバイクインプレッションWEBサイトでチェックしてください!お待ちしています!

go to Premium Bike Impression web >>>


『第9回 愛知県』

名古屋サイクルトレンド2015

2月28日(土)~3月1日(日)ポートメッセ名古屋

中部地方大型スポーツサイクルイベント「名古屋サイクルトレンド2015」に出展しました。

15030201.jpg

オートトレンド(自動車)との併催ということもあり、会場にはカスタマイズドされた車やミニコンサートなどイベントが盛りだくさん。

15030202.jpg

さて、土曜日は、晴天の試乗日和とあって、ご用意致しました4台の試乗車待ちの列が出来るほどの盛況ぶりで、ほぼバイクラックが空の状態で約200名さまに試乗して頂きました。

15030206.JPG15030204.jpg

日曜日は、打って変わっての雨天の中でしたが、ショートコースながら室内試乗コースが急遽設置され、この天候でも166名の方に試乗頂けました。ありがとうございます。


そしてリドレーの他にも展示させて頂いた各ブランドをご覧いただいた方からコメント頂きました。

ファストフォワード:F4Rを試乗したのですが想像通りバランスが良いフィーリングでした。実際に展示しているものを見ると、カーボンクリンチャーも良さそうで悩みますね。あとハブも選べるのですね、更に悩む~。どれも価格が魅力的なので、楽しくじっくり悩んで注文します!

ビットリア:スピードプレイを使って長いのですが、セッティングを自分好みに出せる上に、距離を乗れば乗るほど良さを感じます。スピードプレイ専用ソールにペダルを装着している実物を見るとホントに薄いですね!これだけ距離(スタックハイト)が短いと、ペダリングのフィーリングがもっとよくなりそうですね。早速近くにディラーに行ってみます。

SH+:今まで、二つのブランドのヘルメット使っていましたがSH+は噂には聞いていましたが被ってみてホントにフィッティングが良いですね。この特別仕様(シャブリエボ)のベルギーカラーもシブい!

15030205.jpg

試乗やブースにお越し頂いた皆さま!本当にありがとうございました!

15030207.jpg

『第9回 愛知県』

名古屋サイクルトレンド2015

昨年初開催された中部地方最大級のスポーツサイクルイベントが今年も2月28日(土)、3月1日(日)に開催されます。

 

今年はジェイピーヅポーツグループもブース出展をさせて頂くことになりました。

リドレーとファストフォワードを中心に展示及び試乗車をご用意いたしました。

リドレー展示車は

ディーンFAST、ノアSL、ヘリウム、Xナイト、フェニックスAL

15021801.jpg

とワールドツアーでチームが愛用するバイクを中心に展示!

 

ファストフォワードは

F4R(Red)、F4R(Wht)、F6R(Red)、F4D-FCC(Red)、F4D-FCC(Wht)、F4R-C(Red)、F4R-C(Wht)、F6R(M.Blk

の8モデル。

15021804.jpg

価格改定でリーズナブル&プロコンチチーム愛用する信頼もあり要チェックですよ!

 

そして試乗車は

ヘリウム Sサイズ、フェニックス  XSサイズ、フェニックスAL Sサイズ、リズAL XXSサイズ

15021802.jpg

の4車種です。

詳しくは名古屋サクルトレンドWEBサイトでチェックしてください!お待ちしています!

go to CYCLE TREND Web site>>>

 

【SPEEDPLAY NEWS】

Q:クリートのペダルをキャッチする(C型)リングのみの販売は行っていないのでしょうか?

A:クリートのリングにつきましては、スピードプレイ本社でも個別の販売はなく、この部品が破損した場合クリート一式の交換となります。本社の見解としましては、クリート内部の一部の部品が摩耗、破損した場合は、クリート全体が摩耗している可能性が高く、安全面を考慮し個別での販売は行っていないとのことがその理由となっております。

「膝に優しいので愛用しているのですが、クリート消耗頻度がネックで他社に変えようと悩んでいたのですが、思い切ってスピードプレイ専用シューズに変えるとクリートが長持ちするようになりました。」とのお話しを頂いた事があります。平行にセッティングする事が長持ち秘訣の一つだと考えられます。

 

Q:ゼロのクリートでライトアクションのペダルは使用できますか?

A:ライトアクションとゼロのクリートとペダルは、それぞれ専用に設計されており、互い違いの組み合わせでのご使用は本国が推奨しておりません。爪の形状等でそれぞれが専用設計となっており、不意の脱落や不完全な固定につながる恐れが御座います。ライトアクションのペダルをご使用の際は、ライトアクションのクリートをご使用頂きます様、お願い致します。

 

Q:パヴェとゼロのクリートの違いを教えてください。

A:ゼロクリートにステンレスウェアプロテクターを加えたものがパヴェ用クリートです。パヴェのペダル本体は金属部品のみので構成させている為、靴底とペダル接触による摩耗を防ぐ為プロテクターが付属しています。

 

Q:グリスアップは必要ですか?

A:定期的なグリスアップによるメンテナンスが必要です。グリスアップを怠るとペダルの寿命を縮めたりトラブルの原因となりますので注意が必要です。専用のグリスガンがありますので、3000kmまたは3か月ごと、雨天時の走行後等定期的なグリスアップを推奨しています。

 

Q:ペダル側面にある樹脂性のキャップ(ダストキャップ)を紛失してしまいました。このパーツのみの販売はありますか?

A:左右セットのスモールパーツキットを販売しています。そのセットに含まれています。ゼロチタン用、ゼロステン/クロモリ用、ライトアクション用です。ご入用の際は最寄の 正規販売店>> にてお買い求めください。

 

Q:他社からリリースされている穴あきのクリートカバーを使用しても良いのでしょうか?

A:スピードプレイでは歩行を考えると異物の侵入を防ぐコーヒーショップキャップスを推進しております。

 

Q:取扱い説明書を紛失したのですが、どうしたらた良いですか?

A:こちらからダウンロードできます。テックサポートへ>>

Q:カーボンチューブラーホイールを使用しているのですが、ブレーキを掛けた際、大きな音鳴りが発生します。対処方法を教えてください。

A:原因の一つとして、リムブレーキ面やブレーキシューの汚れが考えられます。リム側のブレーキ面、ブレーキシューのクリーリングをお勧めします。なお、特に一度オイルが付着してしまうとブレーキシューに染み込んでしまい、交換しなければ解消しない可能性も御座います。また、ブレーキキャリパー及びフレームの剛性が原因で剛性が低い場合は、振動により音が出やすい傾向にありますが、十分な剛性を持っている場合でも、パーツの固有振動数によっては僅かな振動でも、共振により増幅してしまい、音が発生している可能性もございます。これが原因の場合、例えばキャリパーを他の銘柄やグレードに変更されると解消した事例が御座います。なお、ブレーキのセッティングや音鳴りの対応につきましては、技術的、安全面からも、ご購入頂いた店舗様や、経験の有るプロショップにご相談頂く事をお勧めいたします。

 

Q:シーラント剤を入れたチューブラタイヤをホイールに装着する際に、シーラント剤がバルブ根元から漏れ出しホイールのリム内部に流入しました。リム内部に水を入れて、リム内部にとどまっているシーラント剤を洗い流しても問題ないでしょうか。

A:本国の見解といたしましては、リム内部の洗浄は行わないことを推奨しているとことです。水での洗浄によりただちに材質に影響が及ぶことは考えにくいのですが、完全に水分が抜けずに長期的にとどまった場合、影響が出る可能性があるのが、その理由でございます。

 

Q:ファストフォワードのホイールはメンテナンス性が高いと聞いていますが、スポーク切れや振れ取りは、ショップでの対応が可能でしょうか?また、ハブやスポークの規格が合えば、サードパーティーの部品を使ってショップ等でスポークの交換やハブの交換が可能と言うことなのでしょうか?

A:スポークの調節に関しましては、メーカーに返却せず日本正規ディラーにて対応頂けます。メンテナンス性に優れる具体的な理由としましては、首ありのスポーク、ニップルが外側に出ている為、通常のニップル回しでメンテナンス可能です。なお、寸法が一致した場合でも補修の際サードパティーのパーツを組み合わせることは、メーカーとして推奨しておりません。

 

Q:カーボンチューブラーのブレーキ面の当たり外れがあると聞いたのですが?

A:ご購入初期の状態からリム面の膨らみがあるような場合は製造上の不良という判断の元、日本正規輸入販売品についてはホイールの交換でご対応させて頂いております。現在は金型等を再度見直しブレーキ面は均一になる製造がなされており改善されています。またブレーキシューの初期セッティング(http://www.jpsg.co.jp/ffwd/faq-rim.html の11)による原因で、使用後の膨らみが発生する事例もありますので、ご注意ください。

 

Q:チューブラータイヤの貼り付け方法を教えてください。

A:タイヤの貼り付け方法についてはFFWDでは粘着リムテープではなくリムセメントを推奨しています。チューブラータイヤはカーボンリム用のリムセメントで接着されたとき最適にフィットします。粘着リムテープの場合正しく接着されないなどトラブルの原因となる可能性もあります。貼付けは技術のあるプロショップにて依頼いただくことを推奨いたします。


より詳しくは>>>


【FFWD NEWS】

本日よりFFWD2015年ウェブサイトをアップ致しました。

正規日本代理店様>>>のご協力もあり、大幅な価格変更(プライスダウン)を実現することが出来ました。

例えば、2014年価格はF4R 240S 204,000円が172,000円に!なります。

オランダで手組されるファストフォワードは受注から1~2ヶ月かかります。しかし1組1組丁寧に組まれるホイールは格別です。

来年のFFWD愛用するチームはプロコンチネンタルのチームロームポット(オランダ)とトップスポルトブラーンデレン・バロワーズ(ベルギー)と聞いています。(正式に発表は1月) プロチームが愛用と安心感もありますね!

 

是非2015FFWDウェブサイトをご覧ください。

 FFWD WEB  >>>

 

14102488.jpg

サイクルモードで展示する新商品をメインに出展内容etcを連載して参ります!その第6弾のブランドは......



FAST FORWAD(FFWD)

2015年1月から新価格に!海外通販価格に挑戦!

全ランナップ2015年1月より驚き!?の値下げを検討中のFFWD。国内流通形態を見直し、アフターサービスが日本で受けられる正規輸入カーボンホイールを、より多くのユーザーさんに体験して頂きたくチャレンジ致します。その新価を先行発表させて頂いた、F4RスペシャルとF4D-FCC(詳しくは シクロワイアードさん記事へ>> )を始め、サイクルモード初出展のDTスイス製FFWD仕様ホイールを展示致します。

14102804.jpg

このFFWDハブはDTスイスと共同開発した特別仕様で価格と重量のベストバランスを実現し、DTスイスクオリティーを受け継いだ確かな品質と回転性能を誇ります。

大きな違いはラチェットシステムにあります。

14102801.jpg

(左:DT240スターラチェット(DTパテント) 右:FFWD ポールラチェット(支流))

ポールラチェット(3つの爪と24溝)を採用する事ことで、コストの上昇を抑える一方、軽量化の実現と、過去のFFWDハブのウィークポイントがあったボディーがカセットからのダメージを受けやすく、またベアリングは埃等からダメージを受けやすかったのを、より強固なボディー(スチールとアルミの複合構造)に変更し、カセットからのダメージを最小限に留め、そしてシールをより精密で強くすることで、水や埃からベアリングを守り過去のFFWDハブに比べ、メンテナンスの必要回数を劇的に減少させることに成功したのです。(アジア製HCH 6902RSベアリング)

参考ハブ重量(前後set) DT240 314g / DT350 414g / FFWD 345g

サイクルモードまで、是非!実物チェックしにきてください!

展示商品

F4R SPECAL 特注DT180ハブ仕様 SIL NEW MODEL

F4D-FCC DT240ハブ仕様 RED/WHT NEW MODEL

F4R DTメイドFFWDハブ仕様 WHT NEW LINUP

F4R-C DTメイドFFWDハブ仕様 RED/WHT NEW LINUP 

F4R-C DTメイドFFWDハブ仕様 WHT NEW LINUP

F2A DT240ハブ仕様 RED/WHT

F6R DT240ハブ仕様 RED/WHT


【FFWD NEWS】

Jプロツアー第17戦

FFWDを愛用するチームUKYOの窪木一茂選手が逃げ切り優勝!おめでとうございます!

14100611.jpg14100612.jpg

写真:高木秀彰 from Team UKYO


このFFWDはDT350仕様の限定カラー「レッド&レッド」ですね!

そして良く見てください!チームUKYOの皆さんはスパカズとスピードプレイも愛用しています。うれしいですね。


そして以前、リドレーニュースで写真を掲載しましたが、日本代表の土井選手とFFWDも世界戦を戦っていました!フィーリングは今度伺ってみます!

14092904.jpg

日本代表ジャージ!カッコいいですね!!

2014 ロード世界選手権 日本代表メンバーにスパカズ、スピードプレイを愛用するチーム右京の土井雪広選手がメンバー入りです。

そして急遽世界戦用にファストフォワードのオファーがあり愛用していただく事に!F4R 240S WHTカラーです!

14092232.jpg

さぁ!応援ですね!がんばれ土井選手&日本代表!!

 

1  2  3  4  5