リドレーニュース

プレゼンテーション

2016/07/01 10:55 AM

今年も和田やずかさんのツール・ド・フランス現地取材をお届け出来る事になりました!

今回はレース結果はもちろん、テレビでは放映されないツールの裏側やリドレー機材紹介、そしてステージが設けられているフランス地方も写真を中心に掲載予定です。

まずはプレゼンテーションの写真が到着しましたので、最も過酷なグランツールに挑むロット・ソウダル選手のチェックなどなど、ご覧ください!

103回ツール・ド・フランスの選手紹介は、少し肌寒いノルマンディー地方で行われた。

ツール通算10勝を挙げているスプリンターのアンドレ・グライペルがNOAH SLに乗って登壇。

16070103

フランス人のトニー・ガロパンには特別大きな声援が送られた。

昨年のスタート時よりカラダが絞れているように見受けられるグライペル。一昨年に次ぐドイツチャンピョンジャージが眩しい。

16070105

ガロパンの強力なアシストを期待されるラルス・バク。

険しい山岳コースに強い、トーマス・デヘント。

春先のレース、ドワーズ・ドール・フラーンデレンで優勝したイェンス・デブシェール。

総合順位ひと桁台が期待される、トニー・ガロパン。

グランツールを知り尽くした男。オーストラリア人のアダム・ハンセン。

2年連続落車棄権しているグレッグ・ヘンダーソン。今年こそパリへ!

ヘンダーソンと共に、ゴール前のグライペルを力強く牽引する、ユルゲン・ルーランス。

ツール7回目の出場となるマルセル・シーベルクもグライペルの強力なアシストだ。

声援に応える、ロット・ソウダルの選手達。指さした胸には『FIGHT FOR STIG』と書かれている。昏睡状態にある、チームメイトのスティッグへのメッセージだ。