リドレーニュース

第4ステージ:エース グライペル 失速

2016/07/06 11:38 AM

ソミュール~リモージュ 237.5km

4級山岳のコート・ド・ラ・メゾン・ヌーヴを越えてからもジワジワ選手を苦しめる今大会最長の第4ステージ。

Tour de France 2016

ゴール地点のリモージュはリモージュ磁器(石の粉末が材料の陶器)が世界的にも有名だそうです。それでは今日もリドレーを愛用するロット・ソウダル写真集をお楽しみください!

 

16070601

スタート地点のチームバスとチームカー。バスの後方にはラルス・バクが先頭になって、ロットトレインのイメージが貼られている。

16070602

ゴール前のロット・ソウダルトレインの映像を撮ろうと、トニー・ガロパンのサドルの下には、小型カメラが付けられた。

16070603

インタビューを受けるグライペル。いつも会場が沸き立つ人気選手の一人だ。

16070604

前日のチーム賞の表彰に遅れてきたトニー・ガロパン。チームメイトが失笑で出迎える。

16070605

出走サイン台を降りるグライペル。歩いて行き来するのは珍しい光景。

16070606

ツール総合ディレクターのプリュドム氏と挨拶を交わすグライペル。

16070607

スタート時の気温は16度だったものの、レース中盤から晴れて25度を超えた。

16070608

NOAH SLで軽快に走るアンドレ・グライペル。

16070609

ロット・ソウダルはトレインを作ってレースの主導権を握ったものの、登りのロングスプリントに耐えかねたグライペルは残り150m付近で顔を上げた。

16070610

ゴール後、ツールらしい強い陽射しが選手達を照らした。