リドレーニュース

第7ステージ:アスパン峠に挑む

2016/07/09 09:12 AM

リル=ジュルダン~ラク・ド・パヨル 162.5km

伝統的な1級山岳のアスパン(登坂距離12km、平均勾配6.5%、最大9.5%)に挑む第7ステージ。

Tour de France 2016

登頂後には、目の前に美しきペイヨル湖(人工湖)が迎え入れるそうです。フランスが近ければなぁ~、ツアーがもっと安ければなぁ~と思いながらTV観戦しています。それでは、なかなか放映されないツールのすこし裏側やリドレーを愛用するロット・ソウダル写真集をお楽しみください!

 

16070801

今日も山岳賞ポイントを守り切りたいとコメントしたトーマス・デヘント。

16070802

ここまで精彩を欠くトニー・ガロパン。活躍を期待する観客の声援に手をあげて応える。

16070803

マルセル・シーベルクはNOAH SLに乗って出走サイン台に現れた。

16070804

タッチパネル式に変更された出走サイン台にタッチするユルゲン・ルーランス。

16070805

FENIX SLで出走サイン台に現れたアンドレ・グライペル。

16070806

アダム・ハンセンのハンドル回りには小型カメラが付けられている。ただ、レース時には取り外されていた。

16070807

日陰で涼むロット・ソウダルの選手達。今日も陽射しが肌を刺す。

16070808

リル・ジュルダンをスタートする選手達。ピレネーステージ初日開幕。

16070809

一時は逃げ集団に乗っていたユルゲン・ルーランス。その後脱落し、結局85着でゴール。

16070810

ピレネー初日を14分遅れ、93着でゴールしたトーマス・デヘント。

16070811

FENIX SLを操り、軽快にアスパン峠を下るアンドレ・グライペル。

 

本日よりグライペルがフェニックスSLを愛用。ツール・ド・フランドルで採用されたニューチームカラーは温存のようですね。(本格的には来シーズンみたいですね。)個人的にはこのカラーの登場を楽しみにしていました。

Giro delle Fiandre 2016

またチーム唯一のフランス人ライダー ガロパンが、何を目標にチャレンジするのか?コンディションはどうなのか?など気になっています。さぁ今日も応援です!ゴーゴーロット・ソウダル!!