リドレーニュース

第10ステージ:ガロパンのチャレンジ!!

2016/07/14 12:48 PM

エスカルデス=エンゴルダニ~ルヴェル 197km
今大会最標高地点2408mを通過した後は約60kmの下りが待つ第10ステージ。

16071408

初代開催委員長の名を冠した「アンリ・デグランジュ記念賞」は、このアンヴァリラ山頂を先頭通過した勇敢なる選手に与えられる(J SPORTSステージ説明から)そうです。色々な賞があるのですね。それではリドレーを愛用するロット・ソウダル写真をご覧ください。

16071401

フランス人選手。トニー・ガロパンが愛用するNOAH SL。

16071402

2014年のツールで1勝を挙げたトニー・ガロパン。ゼッケンプレートにV1のステッカー。

16071403

昨日は、別メニューで調整を行ったトニー・ガロパン。リラックスした朝を迎えた。

16071404

インタビューに気さくに応じるラルス・バク選手。母国デンマークの記者達に囲まれていた。

16071405

逃げグループに位置するトニー・ガロパン。ガードレールの向こうは真っ白。この先のヘアピンカーブから極めて視界の悪い下り坂が続いた。

16071406

標高2408mのアンバリラ峠から一気に駆け下りるラルス・バク。

16071407

ユルゲン・ルーランスは、上着を咥えながらクラウチングスタイル。

16071409

一時は15人の逃げグループに位置したものの、引き離されたトニー・ガロパン。

16071410

最後まで全力をつくしたトニー・ガロパン。このステージ10着。

16071411

集団はあたかもパレード走行のように横一列でフィニッシュした。

16071412

集団の後方でゴールしたグレッグ・ヘンダーソンとイェンス・デブシェール