リドレーニュース

第15ステージ:マイヨアポア再び奪われる

2016/07/18 09:58 AM

ブール・ガン・ブレス~キュロズ 159km

160kmコースに6つのカテゴリー山岳が存在する、まさに登りと下りしかない第15ステージ。

Tour de France 2016

今大会はクライマー向きと聞いていたのは伊達じゃありません。アルプス山脈に入る前に、フランスとスイスの国境にあるジュラ山脈も見どころ満載です。本日もリドレーを愛用するロット・ソウダル写真集をお楽しみください。

 

16071801

山岳賞ジャージを獲得しているトーマス・デヘント。第15ステージでも山岳ポイントを稼ぎたいところ。

16071802

HELIUM SLに乗り、出走サイン台へ向かうグレッグ・ヘンダーソン。

16071803

チームバスを駐めているパドックエリアから離れて、フロントブレーキのチェックをするアンドレ・グライペル。マシンコンディションを常に気にしている。

16071804

右足を引きずりながらバイクに跨がったトニー・ガロパン。

16071805

アダム・ハンセンのHELIUM SL。

16071806

6つの峠越えに備え、コースプロファイルをステムに巻き付けるユルゲン・ルーランス。

16071807

今日は久々に無風。しかしながら今度は照りつける太陽が選手達を苦しめ、集団はバラバラになる。

16071808

カテゴリー超級の頂に現れた、ユルゲン・ルーランス。今ステージ79着でゴール。

16071809

コロンビエ峠は観客で溢れかえっていた。山岳賞ジャージのトーマス・デヘントと、アダム・ハンセンが通過。

16071810

名峰モンブランを望む峠道。グライペルは、クラウチングスタイルで下った。

16071811

薄暗い山道を下る、トーマス・デヘント。山岳賞ポイント2位に後退。

16071812

最大斜度14%の下りを疾走するトニー・ガロパン。なんとか険しい山岳ステージを乗り越えた。

16071813

最後の峠を下るアンドレ・グライペル。ここでもチームメイトのマルセル・シーベルクが寄り添う。