リドレーニュース

レポート:ユーロバイクショー

2017/09/07 13:18 PM

世界的なスポーツバイクの展示会ユーロバイクショーに行ってきました。多くのメーカーが2018年モデルを展示し、今年も盛り上がっていました。

DSC00074 (1280x864)

開催場所はドイツのフリードリフィスハーフェンで、今回で5度目の訪問ですが、初めて20km先のワインガルテンと言う街に泊まりました。

DSC00066 (1280x865)
小さな良い街でした。街の教会にあるバジリカ聖堂にガーブラーオルガンがあるそうで、最大級とのこと。仕事がなければ見に行ったのですが…

それはさて置き、まずは、期間中には色々なブランドとミーティングをさせて頂きましたが、今回はリドレーにフォーカスしてレポート致します。

DSC00085 (1280x865)

白を基調にシンプルなブースで、ロット・ソウダルのイザベラ選手も女性モデル開発クルーとして、常にブースで説明していました。選手とリドレーの密接な関係が伺えますね。

そして、今回のユーロバイクでの発表モデルがこれです!

ステムとハンドルが一体になったエアロバーが付属され、ケーブルは中通しです。現在詳細を待っているところですが、今シーズン中に追加販売する予定で進めています。

DSC00093 (1280x855)

「NOAH SL Disc Aero+」

 

そして、このエリアも目立っていました。

DSC00077 (1280x865)

こちらはMTBラインナップでフルサス、リジット、e-バイクが展示されており、その中のカーボンフルサスモデルが気になりました。

各ブランドのブースを見ていも、MTBの展示率が高く、ヨーロッパでの人気が伺えます。日本での人気も急上昇中なので、販売できるように進めていきます。

RS6299_Sablo_SAB01Ams (1280x865)

「SABLO」

 

次に注目したのは、こちらです。

現在発表されているFENIX SL Discのカーボンマテリアルを30.24tonから60.50.40tonカーボンに変更し、剛性と軽量化を実現。なんとフレーム重量が850gとのことです。

SL DiscはSサイズ1100gなので250gの軽量化です。こちらも日本追加発売検討中です。

DSC00105 (1280x863)

「FENIX SLX Disc」

 

最後に今回は展示がなかったのですが、リドレーはシクロクロスにも強く、プロチームのマーラックス・ナポレオンゲームスにスポンサーしています。

2018年モデルのシクロクロスモデル復活のお声も頂戴しましたので、こちらも急遽、限定販売予定で進めて行きます。

RS6309_X-Night_SL_XNI03AS_Force1 (1280x864)

「X-NIGHT SL Disc」

 

リドレージャパンとして9月1日発表しましたラインナップ >>>>> にユーロバイクで初発表になった「NOAH SL Disc Aero+」、そしてリドレージャパンではラインナップ外になってしまったが、実車確認や皆様のリクエストで急遽追加する方向で検討している「FENIX SL Disc」「SABLO」「X-NIGHT SL Disc」。

詳細は順次掲載していきます。もうしばらくお待ちください。

 

最後に余談ですがはドイツ、オーストリア、スイスの国境に位置するボーデン湖の湖畔レストランにてリドレーディナーミーティングが開催されました。

DSC00114 (1280x864)

DSC00116 (1280x864)

すべてのコミュニケーションを大切にし、チームとして開発に取り組むリドレーに脱帽です!