ファストフォワードニュース

ヴィクトワールが愛用するFFWD

2018/07/02 12:06 PM

ヴィクトワール広島にスポンサーさせて頂くオランドで手組される「FFWD:ファストフォワード」ホイール。

6月30日と7月1日にて広島で開催されるJBCFレースの西日本ロードクラシック広島大会と広島クリテリウムがチームにとってのホームゲームと言うことで応援に行ってきました。

DSC04890 (1280x864)

レース展開などのレポートはチームレポートを待つとして、こちらでは選手が愛用するホイールを紹介いたします。

 

F6R チューブラー(手前のレッドスポーク) 

DSC04825 (1280x864)

藤岡選手はクリテリウムの様な平地メインのレースで、体重の軽さからくる巡行速度の低下を補うべく選択している。

 

F4R フルカーボンクリンチャー 

DSC04656 (1280x863)

高速巡行速度を保ちながらも登りもこなす為、キャプテン大塚選手をはじめ多くの選手が選択。

 

F3R フルカーボンクリンチャー 

DSC04654 (1280x864)

クライマー桂選手が愛用し、他の選手もアップダウンのあるコースで使用。高い剛性感を兼ね備えているため、集団内の速度変化にも対応しやすいメリットも感じています。。

 

F3A アルミクリンチャー

DSC04659 (1280x868)

ハードなトレーニングから、杉山選手、西川選手の両選手はレースでも使用実績があります。アルミリムの信頼性の高さに加え反応の良さも武器になります。

フレームとホイールの相性や、ホイールとコースの相性などの状況変化でホイールを選択する選手、そして好みのホイールを通年愛用する選手など、いろいろ話を聞きます。

ぜひフレームの性能を120%発揮するホイール選びの一つとしてFFWDもご検討ください!

詳しいQ&Aはこちらで掲載しています。

FFWD WEB FAQs >>>>

DSC04978 (1280x864)