リドレーニュース

スタッフのインプレ

2018/08/17 14:06 PM

リドレー初のフルサスペンションMTBフレーム「サブロ」が発表されて以来、MTB好きとしては気にならない訳がありません。

DSC05964 (1280x866)

DSC05955 (1280x864)

遂に完成車にして、トレイルライドに連れ出してきました。

今回はリドレーMTB仲間でエクステラ選手の前田さんにエスコートしてもらい、滋賀トレイルライドへ。

京都から滋賀のMTBライダーから聖地と言われている音羽山のトレイルへ自走で向かいました。

山の麓から山頂までのアプローチは荒れたコンクリートや砂利ジープロード、そしてシングルトラックの登坂が続きます。

フロントとリアサスペンション共にロックアウト可能ですが、ロックアウトしない方が根っこ等がある滑り易い登坂でも常にトラクションが掛かり確実に楽に速く走ることができます。

DSC06101 (1280x863)

ひと昔前は26inchが主流でその頃は登坂はロックアウトした記憶がありますが、29erのタイヤ径は慣性が大きく、常に駆動力をかけ続ける事ができるサスペンションと相性が良いと感じます。

ロードバイクでは有り得ない傾斜の登坂にもイケるかも!?と思わずチャレンジしたくなってしまいます。

そんなこんなで琵琶湖を見下ろす山頂に到着。

DSC06075 (1280x864)

ここからはお楽しみの下りメインのシングルトラックです。

久しぶりのダウンヒル&初29erは、目と体が慣れるまでぎこちない感じでしたが、ダートの感覚が戻ると同時にサブロも体に馴染んでくれます。

サスペンションの動きに無駄が無く、しかも軽量で自然にバイクが付いて来てくれる為、ロードバイク同様にリドレーのバイクに共通する”扱い易さ”も実感できますね。

DSC06160 (1280x864)

もちろん、何度か転倒しましたが・・・。

まだまだ、サブロの実力を発揮出来るほど乗り手が走れていないので、最近トレンドの幅広ハンドルのポジションも突き詰めて、もっと乗り込みたいですね。

詳しくMTB「SABLO」は>>>>>

でご覧いただけます。日本入荷も数本です。周りと違うMTBをお探しの方はぜひ リドレー正規代理店へ>>> お問合せください!!

 

追伸:NEWスタッフも初MTBでセンスの良さを発揮していました!!

DSC06121 (1280x864)