リドレーニュース

丸山選手レポート到着

2018/11/27 13:25 PM

スターライトクロス幕張

UCIレース:スターライト幕張に参加しました。

ナイターレースという事もあり、試走段階では暑いくらいでしたが、陽が沈むとやや寒くなってきていて、今回の失敗はスタートまで体を温めきれずにスタートしてしまい、結果後半は全く踏めなくなってしまいました。

幕張5

体が温まらないままスタートすると、ハイスピードで1周目が始まりますが、海外勢と国内の主力メンバーも来ているのかハイスピードがかなりキツく感じました。

先頭の5名位のパックを見送り、6位の竹ノ内選手が見える位を走っているのですが全くペースも上がらず、その後の沢田選手からも遅れ始めてしまいました。

残り5周位からは中里選手と交代しながら走るのですが、お互いペースが上がらず、残り1周では後続の2名に追い付かれてしまいました。残り半周ではその4名から脱落してしまい、結果は13位という結果になってしまいました。

幕張3

次は野辺山と続きますので、仕切り直して頑張っていきたいと思います。

 

11月17日、18日と野辺山で行われました、UCIラファスーパークロス野辺山大会に参加してきました。

コースコンディションはドライでハイスピードの展開になるような感じでした。

 

1日目は日も出ていて風はありましたがいつもの野辺山に比べると暖かい。

スタートは2列目の一番左側を取り、イン側は不利にもなりますが、1コーナーでの落車などを考えると安全な場所で通過をしました。

15番手位で舗装路に出ると全日本チャンピオンの小坂選手もスタートに失敗して自分の一人置いて前にいて、舗装路に出たところで加速していくのが見えたので、自分もその後ろをキープしてアップしました。

DAY1-5野辺山
先頭2名の海外選手はもう見えないですが、日本勢の追走パックを見ながら焦らず踏み続けると前の6名に追いつくのですが、2周くらい走ったところで追走のペースアップに自分一人が微妙について行けず若干離されました。

淡々と自分のペースで走ると織田選手が落ちて来たので追い付き、ここからは離されないように我慢。

残り2周では沢田選手と海外招待選手の1名をとらえてそこからは踏ん張り織田選手には最後離されてしまいましたが、7位でゴールしました。

野辺山DAY1-4

2日目は前日の疲れがかなりありましたが、昨日はパックから遅れてしまったので出来れば付いていきたいところ。

スタートは昨日と同じイン側の2列目。

UCU1クラスとなったレースですので、出来れば1つでも上を狙ってUCIポイントを1ポイントでも多く取りたいところですが。

スタートも昨日と同じような15番手で舗装路に出てからジャンプアップを狙いますが、10番手くらいで下りへ。

前の選手が遅くて一人前の横山選手から徐々に離されてしまうのですが、なかなか抜くポイントが無く舗装路に出たところでダッシュして前に出ますがここで遅れた差が詰まらない。

横山選手までが追走パックという感じで展開していきました。

9番手で走っていると元気な竹内選手が追い付いてきたので、これに付く。

野辺山DAY2-5

交代しながら追走すると織田選手に追いつき、前のパックが見えるところまでくると、竹内選手が猛ダッシュ
。これには全くつけずに単独10番手で追走。

残り2周では竹内選手はメカトラで止まっていたので、ここからは最後の力を振り絞って我慢。

なんとか一桁の9位でゴールしました。

 

【関連ページ】

シクロクロス X-NIGHT >>>