リドレーニュース

ツアーダウンアンダー

2019/01/22 14:04 PM

シーズン開幕を告げるツアーダウンアンダー。現地取材をされている辻さんからの写真で紹介するシリーズの最後はリドレー!

1

165cmユアンバイク。ポケットロケットの愛称で前傾が特徴のセッティング

昨年ツール・ド・フランスで発表され、2019年にリリースされた「NOAH FAST」。

最速のロードバイクをデザインするを目標に開発されたスーパーフラグシップモデルです。

開発ヒストリーページ>>>

フレームセットには最速を実現すべく空気抵抗を低減するカーボン製のハンドルステム一体型が付属されます。

handlebar-teamこれはチーム専用デザインなのですが、ハンドル、ステムは他メーカーからスポンサーを受けており、専用を使えないとの事…

ちなみに市販モデルには100m/400mmが付属され、ご注文時に別サイズを希望される場合は通常85,000円(税抜)を35,000円で提案させて頂いています。

ではユアン選手はどんなものを使っているのでしょうか?

6 (1280x853)

後ろブレーキはワイヤー中通しを採用している模様で、推測ですがハンドルバーはプロトタイプでワイヤーを通せるように穴があいている?仕様で中通しを実現しています。材質はアルミっぽいですね。

6 (1280x865)

ユアンのヘッドセットエアロトップキャップ。かなり加工がされ前傾仕様です。

88

他の選手はエアロトップキャップを加工せずに愛用している模様です。

昨年のツールでは、付属されるハンドルバーだったのですが残念ですね。

694A0113 (1280x853)

 

そして、もう一台は定番中の定番HELIUM SLX。

7

998

デヘントやハンセンが愛用

3年目のヘリウムSLX。登坂時に瞬発力を発揮できるBB周りの剛性を実現したプロスペックです。

限定数で予約受付中のチームが愛用するレプリカカラーを、ぜひチェックください。

限定チームカラー紹介>>>