Grip Grab imege

グリップグラブはマーティン、クリスチャンとビョルンクロイヤーによって2000年に北欧デンマークで設立され、サイクリングおよびランニング用のグローブやアクセサリーを専門に設計/開発をおこなっています。
グリップグラブのグローブのほとんどがドクターゲルパッディングを採用し、長時間の走行での指のしびれ感の発生を抑制し、 ライド中常に快適にいられるよう考慮し設計されています。


EASYRIDER

 
GLOVE
 

手の平に耐久性のあるスエード生地、甲にはしなやかなメッシュを使用したイージーライダーグローブは、ロードサイクリングやMTBでのライドに最適です。4mmドクターゲルパッディングはサイクリング中の手の疲労やしびれを防ぐのに役立ちます。

PRICE: ¥4,200(税抜)
COLOR: BLACK
SIZE: S. M

EASYRIDER
種類: 数量: 10% OFF SALE
AVAILABLE SIZES S M
CIRCUMF.(cm) 17.8 20.3
LENGTH(cm) 17.0 18.3
  1. 利き手の円周と長さを測定します。(センチメートル)
  2. 表に記したグローブサイズを測るためにメジャーを使用します。
    一般的に、一つ大きめのサイズがベストです。
    ※メジャーを持っていない場合は、糸と定規を用いて測ってください。
サイズイメージ幅 サイズイメージ長さ

DoctorGelとは

DoctorGelシステムは、アクティブなアスリートや医師と協力して開発されています。 DoctorGelを使用したGripGrabのグローブは、手の神経を圧迫する「しびれ」を減らすことを目的として設計されています。マウンテンバイクやロードバイクのライダーは、走行距離にかかわらず、神経疲労を感じます。 臨床試験では、長い距離を乗るライダーの70%が神経疲労の症状を経験することが分かっています。この症状は指の軽い痒みとして現れることがありますが、より重度の麻痺や感覚異常になることがあります。「サイクリストの麻痺」として文献に記載されているこの状態は、手の神経がハンドルバーと手の骨との間で圧迫されることによって生じます。 この手のしびれに対処する最も効果的な方法は、しびれの発生を防ぐための措置を講じることです。ロングライドに出かけるサイクリストは適切なパッドを備えたサイクリンググローブを着用するべきです。衝撃吸収を目的に配置されたDoctorGelパッドは神経疲労のリスクを軽減させるのに最適です。DoctorGelのテクノロジーは、サイクリストのレベルにかかわらず、ライディングを常に快適に保ちます。

BACK TO WEAR/GEAR LINE UP