アンバサダーレポート

ジロ行ってまいりました!

2017/06/13 15:40 PM

ジロ100回記念大会に行ってまいりました!

昨年は合計で8ステージほど見ることができましたが、今年は都合がつかず、最後の2ステージのみ、悲しい気持ちで飛行機に乗り込みましたが、イタリアについた時にはそんなこと頭から吹っ飛んでいました!

私の中で恒例行事のアダムとのセルフィー!昨年は3ステージほどチームと一緒に回っていたため、てっきり今年も長くみにくるものだと思っていたらしく、今日と明日だけなの!?と驚かれました。

レイゼン監督ともセルフィーを。無口で強面の監督ですが、お茶目でよくジョークを言ってみんなを笑わせてくれます。

IMG_6503 (855x960)

最終ステージのタイムトライアルはF1の会場でもあるモンツァサーキットからのスタートで、各チームはピット内で準備、スタート前のアップを行なっていました。特別に中に入れてもらい、準備をしているところを見せてもらいましたが、手際よく自転車の準備をし、選手と話し合って微調整をくりかえすメカニックの姿はまるでF1のよう。

IMG_6739 (1280x923)

選手たちは最終日ということで、ずいぶんリラックスした様子。音楽をかけて、今日のコースやいままでのジロの振り返って思い出話をしていました。この日のミラノは33度超えで、立っているだけでも汗が噴き出す1日でした。

選手たちはこまめに水分補給をしながら、自分のスタート時間を待ちます。途中、リドレー本社から来たスタッフとも少しおしゃべりをして、アンバサダーをやっていることや、昨年書いたイラストの話などをしました。スタートは前はスポンサー企業がよく挨拶や、スタッフ、選手からフィードバックを求めにやってくる姿を見かけます。そして、一番手の選手がスタート、ミラノでゴールを見るために、私は一足先にミラノへと戻りました。

オランダ人のあつまる、通称オランダコーナーの一角に混ぜてもらい、ゴール数百メートル手前で観戦。暑い中ファンたちがミラノの中心、ドゥオモ広場に溢れかえっていました。レースの詳しいレポートは辻さんのジロレポートをご参照ください。私も行けなかった日のステージを辻さんの素敵な写真と レポートでまるで行ったかのような気分でたのしみました!!
IMG_6749 (1280x933)

弾丸のように飛び込んでくる選手に歓声が湧き上がり、バリケードを叩いて応援します。オランダ人たちの熱気に押されつつ、向かい側に立っていたベルギー人親子とロットの選手にがんばれー!!と声援を送りながら、この記念すべきジロ100回大会を楽しみました!

IMG_6738 (1280x1280)