TdF 現地レポート

第21ステージ

2017/07/24 13:12 PM

例年通り、ツール・ド・フランスはパリのシャンゼリゼでの集団スプリントで終わった。

STAGE21_01 (1280x852)

ディラン・フルーネウェーヘンは早めにスプリントを開始し、他のライダーを退けて勝利している。アンドレ・グライペルはラスト100メートルで強力な動きを見せたが、2位に終わっている。

STAGE21_09 (1280x853)

短い最終ステージはこれまでと同様に、各賞ジャージの獲得者がそれぞれのジャージをカメラに披露するためにゆっくりとしたペースで始まった。ライダーたちがパリに到着し、本当のレースが始まった。9人のライダーのグループがすぐにプロトンから飛び出し、スプリントチームがメイン集団のコントロールを続けた。これにより、逃げグループのタイム差は20秒以上にはならなかった。9人のグループが捕まって最終ラップに入り、プロトンはフルーネウェーヘンが勝利したゴールに向かった。

STAGE21_03 (1280x853)

Text:Lotto-Soudal Web

第21ステージ

STAGE21_07 (1280x853)

RIDLEY NOAH SLとルーランツ

8

RIDLEY HELIUM SLXとデヘント
STAGE21_11 (1280x853)
グライペルはステージ勝利に届かなかった

104回:2017 ツール・ド・フランス

マイヨヴェール(ポイント賞)
2位:アンドレ・グライペル

マイヨアポワ(山岳賞)
3位:トーマス・デヘント

敢闘賞:第14ステージ
トーマス・デヘント