ヴィクトワール広島 Vol.2

2018/03/01 10:35 AM

VICTOIRE広島の2018シーズンが沖縄にて開幕しました。

チームが主戦場とするJプロツアーは例年より1ヶ月早い開幕戦となり1、2月の合宿では新しいRIDLEYバイク、FASTFORWARDホイール、SPEEDPLAYペダルでしっかりトレーニングを行い各自がレースで闘えるという手応えを掴む挑みました。

今回の開幕戦にはday1に4名、day2は3名で参戦
大塚航 HELIUM X & F3R FCC
谷順成 FENIX SL & F4R FCC
藤岡克磨 NOAH SL & F6R(day2は雨風が強くフロントのみローハイトのF3R)
白川幸希 HELIUM X & F4R FCC
の組み合わせで参戦

ハイスピードのレース展開の中、NOAH SLにF6Rホイールのスーパーエアロの組み合わせをチョイスした藤岡選手がday1 11位、day2 12位と好成績でフィニッシュ!

image (3) (1280x864)

藤岡選手コメント

沖縄ロードレース

day1 52km

前日から調子の良さを感じていて、今日も悪くはない感じでした。
僕はノアSLにF6Rという組み合わせでしたが、今回のコースはかなり流れるので、1箇所ある登りもなんなくこなせる!
常に脚を温存できている感覚があり、ノアSLとF6Rの空力はかなり良いなと感じました。
最後の位置どりは、白川選手と連結していましたが白川選手がオールアウト。
単独で上がるもイン側を最後に選択したことにより、中切れと向かい風の影響受けて11位という結果となりました。

day2 105km 曇りのち雨

風が少し強くなっていたので、前輪をF3Rに交換。
ハンドリングがクイックになり操作性が上がったので、風が強くても安心して走れました!
昨日の失敗を意識し、最後はインを攻めない意識、位置どり、逃げ、あらゆる展開を意識してスタート
前半から順成、幸希の積極的な動きを活かす動きを意識しつつ、自分も流れに乗っていく。
決まりそうに無かったので、雨が降るまで待機。
終始余裕をもちながらレースの流れに乗れている感覚で、今日は調子が良いと感じていました。
何よりNOAH SLとFFWD F6Rの空力で、コーナーの立ち上がり部分や、直線の伸びるところで温存出来、最終局面で脚が残っている感覚もあり、ゴールに備えることができました!

image (2) (1280x865)

そして、幸希が吸収後の飛び出しを見送り、順成とゴールに備えて最後の位置どり。
アウトに上手く陣取り攻めるも選手がみんな膨れてきたためにコーンに突っ込みながらのスプリントで12位。

2日間通して開幕に向けて上手く調整してこれたという実感、NOAH SLとF6Rの空力に助けてもらい温存する事が出来ていると感じました!』

藤岡選手以外も、白川選手が逃げに乗るなど活躍し2日間を通し20位以内にチーム員全員が入る好走で、Jプロツアーチームランキングも現在、宇都宮ブリッツェン、ブリヂストン、シマノに続き第4位にとなっています。

次戦は3月4日地元広島の西日本チャレンジロードを走り、翌週Jプロツアー修善寺ロードレース。

各選手次回はトップ10に入る手応えを掴んでいます。RIDLEY,FASTFORWARD,SPEEDPLAYと共に戦うVICTOIRE広島、是非応援よろしくお願いします!

image (1280x1280)