これで上りが楽になる

2016/06/13 12:23 PM

もっと自転車で遊ぶぞ!を合言葉に掲載していきます「再初心者のひとり言」にお付き合いお願いします。

今回は、ビックイベントにも参加するぞ!と言うことで、富士山五合目を目指してスバルラインを駆け上がる「富士ヒルクライム」に参戦しました。実は初めて世界遺産の富士山に登るのですが、それがロードバイクとは想像していませんでした(笑)

IMG_0433 (1280x925)

まずは自転車達人の三船選手に駆け上がる為のアドバイス頂きました!

「どんなに登りの速い選手でも、平坦とは比べ物にならないほど遅いです。一定リズム、一定心拍数で、高強度になりすぎないのが大切です。例えば平坦路で心拍が110だとしたら、登りもほぼそれと同じ心拍数で走り続けるようにしてください。あと、ちゃんとペダルに体重を乗せることを意識する!です。パワーで登るのと体重で登るのとでは疲れ方が違います。体重の乗せ方を意識して頑張ってください!」

4-3V1A6512有難うございます!頑張りました。しかし心拍は常にイエローゾーン(私の場合は140-158)で、15km過ぎには筋力の無さも痛感…。ただスピードプレイとヴィットリア(スピードプレイ専用)シューズの組み合わせは疲れた時にも体重を乗せる感覚が分かりやすく、上手くいったと自負しております!

ちなみに結果はスタッフAの協力(励まし応援)で無事ゴールはしたものの2時間8分でした。スタッフKは以前1時間15分完走と聞いていたので、もっと速く登れるかと甘く考えていました。すみません。何事も積み重ねですね!

20160612103513

前日はブース出店させて頂きました。Tシャツの販売がメインになりましたが、来年は試乗車(軽量モデル)も用意し皆さまにテストして頂けたらと感じております!

IMG_0441 (1279x1280)