国内ニュース

         
【SPEEDPLAY Stainless Spindle info】

シザースピンドル交換レポート

シザーを入手して早半年、普段使いからシクロレースまで、すっかり自分の自転車ライフに欠かせない物になっています。
これまでのオフロードペダルとは違うダイレクトな踏み味やフロートシステム等、発表から長年待った甲斐ありました!って感じです。
そんなシザーですが、唯一の悩みどころはクリートの固定方法の都合上、Qファクターの調節できない事でした。
そんな中、スピードプレイから発売が開始されたオプションスピンドルセット。(税抜:16,800円)
早速、59mmを購入し交換してみました。

16012101.jpg
交換方法は、先ずダストキャップを8mmの六角レンチで外し

16012102.jpg
次に、中にあるスピンドルエンドキャップを8mmのボックスレンチを使用し外し、スピンドルを引き抜いて完了。

16012103.jpg16012104.jpg
スピンドルセットにはOリングやシールも付属しているんで、一緒に交換しておきましょう。
スピンドルを入れ替えて、逆の手順で指定トルクで組み付けて終了。

16012105.jpg
スピンドルエンドキャップ指定トルク(6Nm)
ダストキャップ指定トルク(4Nm)
なお、スピンドル交換は専用知識のあるプロショップで作業されることをお勧めします。

さて標準の55mmから59mmにすることで、クランクとシューズの踵とのクリアランスがご覧の様に増えました。


16012106.jpg
標準55mm

16012107.jpg
交換後59mm

なかなか写真では違いが分かりずらいのですが、されど4㎜。
自分は、ダートのコーナー等で体重移動がしやすい様にロードペダルよりもフロート角を大きく取りたかったのと、シクロ特有の激下りや登りでのテクニック不足を補う為にスタンスを広がりことで安定感が欲しかったので、これで思い通りのポジションがとれました。

16012108.jpg
逆に、Qファクターを短縮したい場合にも、短いオプションスピンドルが用意されているので、ご自身のセッティングでお悩みの方は、スピンドルの交換をご検討されては如何でしょうか。

関連記事

なぜ?スピードプレイ専用ソールシューズをお勧めするのか。

15012813.jpg

スピードプレイのメリットは、常に回転する膝などの負担を軽減させる為に、他社ビンディング(基本的にスプリングで強制するシステム)にない発想のフリーフロートシステムを採用しています。

これは膝や足首に"あそび"を与えることでケガの原因から回避できると言う発想なのです。これ以外にも様々なメリット go to merit>> がある本当に良いビンディングペダルだと感じています。

長く自転車生活を楽しむ為には、膝への負担軽減は最重要課題ですね。この様なメリットに対し、ここではデメリットも掲載致します。

 

1.ペダルとクリートの逆転発想の為、ペダルが小さくグリス注入は不可欠。

マニュアルではゼロは3,200kmか3カ月毎でグリス注入が必要です。ペダルにグリスホールがあり早く簡単に可能です。

 

2.クリートの消耗が早い感じがするのと値段が高い。

原因のひとつにクリートを平行に設置できていない事があります。シューズにより靴底の形状が違いシムセッティングは非常に重要です。そこでスピードプレイ専用ソールのシューズをお勧めする理由が


クリートへのストレス低減!

画像を見比べてると一目瞭然で、3つ穴ソールはRになっていますが、専用ソールは平らになっています。その為クリートが歪みなく平行に装着でき、無理な負荷がかからずペダルの脱着もスムーズになり、寿命も永くなります。(3つ穴シューズにシムセッティングで平行に出来るシューズ&サイズの場合はストレスはございません。最近のシューズに対応すべくV2クリートに変更になり対応幅も大きくなりました) 

15012801.jpg

 

ペダリング効率アップ!

ソールも見ての通り凄く薄く出来ていて、スタックハイト(ペダルからシューズソールまでの高さ)11.5mmから8.5mmへ短縮出来ます。これによりダイレクト感が向上し、パワー伝達効率も優れています。

15012803.jpg

写真はハイエンドモデルのイコンですが、日本限定モデルのスピードも同じカーボンソールを採用しています。実際に私も使用して感じたのですが、このおかけで足裏の感覚が捉えやすくペダリングの向上にも繋がりました。そしてスタックハイトが短くなった分サドルを下げ、太ももの上下の軌道もスムーズになりポジションも楽になりました。

 

セッティングが簡単に!

15012802.jpg


ベースプレートやシムが必要無い為、部品点数が少なく取付が簡単です。(ステンレスウェアプロテクターは必要です)更に、クリートの位置が定まるまでは少しずつ微調整が必要ですが、専用ソールの場合、上下左右が独立して同時に調整ができるのでとても便利。

 

 

スキービンディングシステムからの流用ではなく自転車用として独自に開発されたビンディングシステムのスピードプレイペダル。その性能を最大限に発揮し多くのアドバンテージが得られる専用シューズをスピードプレイユーザー、そして現在スピードプレイをご検討中の方へお勧め致します。

けれど現行のスピードプレイソールのシューズは高額でなかなか手が出しにくい...

そこでヴィットリアに依頼し、上記ハイエンドモデル「イコン」でも仕様するスピードプレイソ-ルを汎用性が高い「スピード」と組み合わせ日本限定で販売致します。

価格は26,900円(税抜)

15012811.jpg15012812.jpg

メイド・イン・イタリア&アジアンフィット

more info>> 

ヴィットリア「スピード」シューズの入荷は2月予定です。代理店さまを募集しており、徐々に増えてきております。是非代理店で体感ください!

 go to dealers >>


【SPEEDPLAY NEWS】

2014年12月16日

スピードプレイ価格改定のお知らせ

この度、弊社で輸入取扱いをしておりますスピードプレイ製品の価格改定が行われることになりました。

昨年来の為替変動影響の中、据え置き価格での販売に努めてまいりました。しかしながら、更なる急激な為替変動と国内配送費高騰の影響から、やむをえず価格改定を行わせていただく次第となりました。何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

コード       商品名 改定後価格(税抜)
0905-00-10900 Nanogram Zero Titanium  ¥89,300
0905-00-11050 Zero Titanium - Black ¥39,800
0905-00-11076 Zero Titanium - PRO WHITE ¥39,800
0905-01-11000 Zero Stainless - BLUE ¥20,800
0905-01-11015 Zero Stainless - BLACK ¥20,800
0905-01-11020 Zero Stainless - RED ¥20,800
0905-01-11081 Zero Stainless - PRO WHITE ¥20,800
0905-01-11230 Zero Stainless - TEAM GREEN ¥21,800
0905-01-11500 Zero Stainless - BLACK 50mm ¥32,800
0905-07-10955 Zero Pavé - Stainless ¥37,800
0905-02-11030 Zero Chrome-moly - BLACK ¥15,800
0905-02-11065 Zero Chrome-moly - BLUE ¥15,800
0905-02-11070 Zero Chrome-moly - RED ¥15,800
0905-02-11225 Zero Chrome-moly - WHITE ¥15,800
0905-11-11200 Light Action Chrome-moly - BLACK ¥15,800
0905-11-11210 Light Action Chrome-moly - RED ¥15,800
0905-11-11220 Light Action Chrome-moly - PINK ¥15,800
0905-31-12515 BRASS KUCKELS BLACK ¥19,800
0905-31-12520 BRASS KUCKELS RED ¥19,800
0905-31-12525 BRASS KUCKELS GOLD ¥19,800
0905-51-13215 ZERO Cleats ¥5,800
0905-51-13355 Light Action Cleats ¥5,800
0905-51-14110 ZERO Cleats - Pavé ¥7,600
0905-61-00001 ZERO Coffee Shop Caps ¥1,500
0905-61-00002 Light Action Coffee Shop Caps ¥1,500
0905-61-13175 GreaseGun  ¥5,000




価格改定実施日:2014年12月27日受注分より

*店頭価格は販売店の仕入れ時期により新価格とは異なる場合がございます。詳しくは最寄の販売店にご確認ください。

日本正規代理店リストへ>>>

14102488.jpg
サイクルモードで展示する新商品をメインに出展内容etcを連載して参ります!その第2弾のブランドは......



SPEEDPLAY

V2クリートのフィット感で「はめにくい」を解消

新商品グラベルライドに最適な「ゼロ パヴェ」、MTBプラットフォームペダル「ブラスナックル」を展示。V2クリートにランニングチェンジされショーズ底へのフィット感が向上。膝にやさしいスピードプレイをオフシーズンに交換検討してみてください!

14102831.jpg

展示商品

ZERO パヴェ クロモリシャフト&ワンピースステンレスボディー NEW MODEL

ZERO チタンシャフト BLK&WEHT

ZERO ステンレスシャフト BLK&RED&WHT&BLUE&GREEN

ZERO クロモチシャフト BLK&RED&WHT&BLUE

LIGHT ACTION クロモリシャフト PINK&REE&BLK

BRASS KNUCLES クロモリシャフト GOLD&RED&BLK NEW MODEL

 

2014 ロード世界選手権 日本代表メンバーにスパカズ、スピードプレイを愛用するチーム右京の土井雪広選手がメンバー入りです。

そして急遽世界戦用にファストフォワードのオファーがあり愛用していただく事に!F4R 240S WHTカラーです!

14092232.jpg

さぁ!応援ですね!がんばれ土井選手&日本代表!!

 

【SPEEDPLAY NEWS】

6月22日広島中央森林公園にて開催されたJBCF西日本ロードクラシック広島大会の近場なので観戦に行ってきました。Jプロツアーチームのトップ選手の走りはレベルが高く興奮しますね!

14062521.jpg

Jプロツアーチームでは現在個人ポイントランキングトップのリカルド.ガルシア選手が所属するチーム右京へスピードプレイとスパカズを、那須地域密着チームの那須ブラーゼンへはスパカズ、そしてJPスポーツテストチーム・マッサ・アンデックはリドレー、FFWD 、スピードプレイをサポートしています。

否応なしに応援にも熱が入ります!このコースはアップダウンが激しく過酷で有名です。まして今回は雨のコンディションでさらに厳しさがましてます。ここを12周140キロ以上を走るとは本当に凄いですね。私も過去にこのコースを走ったことがありますが1周でお腹一杯になります・・・

そのコンディションもあって今回は完走率が低い厳しいレースになりました。

14062522.jpg

サポートチームの結果は那須ブラーゼンの佐野選手の6位が最高でした。またチーム右京のリカルド選手の8位に入り見事ポイントランキングトップの証、ルビーレッドジャージをキープ!素晴らしいでね。

14062523.jpg

リカルド選手!愛用のスピードプレイと共に最高のスマイルをありがとう。

14062524.jpg

今回お時間頂きました、チーム右京の狩野選手、マネージャーさん、那須ブラーゼンの清水選手、JPテストチーム・M・Aの三船監督、有難うございました。

皆様も是非お近くで開催の際は観戦に!!

あぁ!膝に優しいフリーフロートシステムのスピードプレイを是非体感ください!!


レポートODA

SPEEDPLAY NEWS

2013年シーズンUCIワールドツアーチームでスピードプレイを愛用するチームは

 

キャノンデール・プロサイクリングチーム

13022112.jpg

 

レディオシャック・レオパード・トレック

13022111.jpg

です。

 

そしてJプロツアーチームでスピードプレイを愛用するチームは


チームUKYO

13022115.jpg


Cプロジェクト

13022113.jpg

 

JPスポーツテストチーム・マッサ・アンデックス

13022114.jpg

です。

 

各チームの活躍が楽しみですね!!

またプロコンチネンタルチームやトライアスリート、個人サポートなど、多くのアスリートがスピードプレイを愛用する予定です。決定しだい(写真到着次第?)掲載します!



【SPEEDPLAY NEWS】

本日、チームウキョウから選手コメントが届きました!

有難うございます


スピードプレイ フィードバック

TeamUKYO Cycling 2012

狩野 智也
今年からスピードプレイにして1番の驚きはペダル伝達のダイレクト感です。
シーズン中盤戦からノースウェーブとスピードプレイの互換性あるシューズ裏の高さが薄くなる台座でもっとペダルのダイレクト感を感じたのでこれは速く走りたい人や快適に走りたい色々な自転車サイクリストにオススメのアイテムだと思いました。これだけのダイレクト感があるとパワーロスも防げるので効率良いペダリングも自然にできてくると思います。ぺダルの装着時も両面はめられる構造になっていますのでレースでもサイクリングでもストレスなく簡単にはめられます。これは画期的な最高なペダルだと思いました。

清水 良行
シーズンを終えてみて何のトラブルも無くスピードプレイを使用出来たので満足しています。途中でノースウェイブのシューズが新しくなり新システム採用によりプラスチックの板が無くなることによってダイレクト感が格段に上がり申し分無いペダルになりました!最初の内はペダルinに時間がかかったりペダルカバーをはめてないと転びそうになったり、大変でしたが数週間使えば慣れたので結果その辺りは問題ありませんでした。ホビーレーサーになったら進んで購入したいと思います。

辻 善光
2年間スピードプレイのペダルを使い、ずっと同じクリート位置で使用していましたが今シーズン序盤から怪我をしたので大きくクリート位置を変更した。今まではかかと寄りにつけていたクリートをつま先寄りに7mmほど移動。しばらくそのまま走っていましたが安定感が悪く、Qファクターを4mmずつ狭めた。 クリートの振り幅も狭め、今までと全く別のペダルを使用しているような感覚になった。身体への負担を少なくすることができ、そのままシーズン最後まで変更したポジションを使用した。 

太田 貴明
今シーズン、一年間スピードプレイのペダルを使って今まで以上にペダリングのポジションを気にするようになりました。それもSPEEDPLAYのクリートアジャストのしやすさが要因だったと思います。一見複雑そうで簡単な構造のお陰で微調整もすごく楽に出来ましたし、調整幅が広いので感覚の通りに調整できたのが良かったです。 シーズン通してノートラブルで、とても満足でした。

斉藤 祥太
以前所属していたチームでも使用させて頂いていましたので、システム面には全く不安は無く、むしろ早く使用してみたい気持ちでした。シーズン中盤にノースウェーブ・エクストリームテックのスピードプレイ対応アダプターを使用することにより、今まで存在していた3穴のベースプレートが無くなったことによって、プレート分の厚みが減り、踏込が更に安定しダンシングがしやすくなったと感じました。ペダル踏み面と足裏の距離が縮まったことによって足を安定しやすくなり、より体幹に近い部分でペダリングが出来るようになったのは、とても大きな進歩でした。

嶌田 義明
今年1年シーズンを通して使わせていただいているスピードプレイのペダルは初めて使いました。今年の冬の時期に使い始めて、はじめのうちはなかなか感触に慣れませんでした。今となっては慣れて恐怖心などなく使っています。クリートの特徴で左右に自由がきくようにネジで調節できるのも自分好みに調節できていいと感じました。しかし、もっと開きたいのにもうこれ以上開けないなど左右に動かせる範囲が偏っていました。ペダルは、グリスのメンテナンスに気を取られますがそこに気をつけていればとてもいいと思います。 形も角張ったところがあまりないので、洗車の時とても洗いやすいです。

若杉 圭祐
SPEEDPLAYを使用させて頂いた感想としましては、自分はノースウェーブのエボリューション S.B.S.というシューズに装着し使用いたしました。 そのシューズにつけて使用したときのインプレッションとしましては、クリートの縦調節と横調節が分かれている事により、楽に調整ができました。そして、乗った時の感覚としましては、以前使用していました他社の製品よりも踏み込む感覚が大きく感じられました。

米内 蒼馬
以前はシマノのペダルを使っていてシマノに比べると踏んだときのダイレクト感がありました。あとは他のペダルと違い両面キャッチもペダルのキャッチが楽で良かったです。ポジションの出しやすさも良かったです。グリスアップも簡単にでき良い点でした。

12111401.jpg
いろいろなご意見有難うございます!!

今年初めて使用される選手も多く、良い面ばかりではなく、少しクセも感じたかと思います。

しかし膝に負担をかけにくいビンディングペダルはダントツSPEEDPLAYと評価を頂いています。

選手生活また自転車生活を充実させる為にも、是非!永く愛用して頂けたらと感じます。


【SPEEDPLAY NEWS】

超盛り上がりを見せたジャパンカップ!!
SPEEDPLAY ZEROを愛用するバッソが優勝でしたぁぁ!

12102301.jpg
しかも、同じくZEROを愛用する宇都宮ブリッツェンの増田選手がプロツアーチーム入りのNEWSまで。

うれしいですね!!

以前、増田選手よりのスピードプレイコメント

『スピードプレイは、僕が今まで使ってきたペダルの中では、最高のものだと感じています。もちろん総合的な意味で最高だと思っているのですが、まず基本中の基本、例えば"踏んだ時にブレない"とか"すり減って不安定にならない"ところは、しっかり押さえてあります。踏み込んだパワーが逃げることなくクランクに伝わり、バイクが走る感覚は気持ちの良いものですよね。地味ですが、グリスガンがあればグリスアップも簡単なんです。昨年は様々な悪条件の中で酷使してきましたが、メンテナンスはグリスアップのみでノントラブル。グリスアップをするのに、あれこれ分解しなければならないペダルを使っていた頃は、ベアリング周辺のグリスが抜けて錆びてしまうことが度々ありました...。この踏み心地と信頼性 、みなさんにも是非体験していただきたいです。』


ご存じサクソバンクの宮澤選手も愛用してます!!
コメントもらえたらうれしいですね!!


【SPEEDPLAY NEWS】

Team UKYO Cycling Jプロツアー第3戦クリテリウム白浜 優勝しました!!

と画像とメールが到着しました!!

TEAM初勝利&辻選手おめでとうございます!!

12041001.jpg

1  2  3  4  5  6