スピードプレイ ニュース

SPEEDPLAY NEWS

第17ステージで復活!アルベルト・コンタドール(スペイン、サクソバンク・ティンコフバンク)が勝利!!


12090602.jpg

12090601.jpg

コンタドールが SPEEDPLAY ZERO を愛用し2年目ですね!!


【SPEEDPLAY NEWS】

本日出荷分よりライトアクション用プラットフォーマーのカラーが変更されます。

12082001.jpg
グレーからブラックへの変更です。

ゼロ用も前回ブラックからホワイトへ変更していますので、ご購入の際はカラーのみで確認されず、ゼロ用かライトアクション用での、ご確認お願い致します。




【SPEEDPLAY NEWS】

マイヨ・ヴェール 総合3 チーム総合優勝

スピードプレイを愛用する選手&チーム大活躍でした!!

マイヨヴェールに「ペーター・サガン」そして総合3位に「ヴィンチェンツォ・ニーバリ」、チーム総合優勝には「レディオシャック・ニッサン」です。

12072301.jpg

(bettininphoto.net)

 

是非プロチームも愛用するスピードプレイ ゼロを体感してください!!

 

 

【SPEEDPLAY NEWS】

『現地レポート』

ツール・ド・フランス参戦チームでSPEEDPLAYを愛用するチームは「リクイガス」「レオパード」「サクソバンク」の3チームです。

早速ブースに訪問しスピードプレイチェックです。

12070502.JPG

リクイガスはTEAM GREEN

 

12070503.JPG

レオパードは新色?っぽいです。

 

12070504.JPG

サクソバンクはブルーです。

 

チタンシャフトがメインでしたが、ステンレスシャフトも多くありました。

 

全チームは回れませんでしたが、いろいろチェックすると個人サポート?購入?されている選手もいます。

12070482.jpg

 

そして気になる各チームの第5ステージまでの活躍は、

 

プロローグでカンチェラーラ、第1、3ステージでサガンがステージ勝利!!

 

12070481.jpg

です。

第3ステージまではサガンもTEAM GREENを愛用していましたが、今は、

12070501.jpg

一番お高い!!ナノグラムを愛用しています。

すごい!ですね。

 

【SPEEDPLAY NEWS】

多くのリクエストにより限定数にて TEAM GREEN クロモリシャフトが6月中旬に入荷することになりました。

クリートまでグリーンで統一されています。

12053001.jpg

通常のTEAM GREENカラーはアップチャージが必要なのですが、今回はお値段据え置き!価格14,490円 です!!

お近くのSPEEDPLAY 正規代理店までお問い合わせください。

SPEEDPLAY日本正規代理店>>>


 

【SPEEDPLAY NEWS】

ジロ・デ・イタリアに挑むSPEEDPLAY サポートチームは

 

リクイガス

12050811.jpgレディオシャック・ニッサン

12050813.jpgチームサクソバンク

12050812.jpgチームネットアップ

12050814.jpgです。

優勝候補もいますので、応援ですね!!

【SPEEDPLAY NEWS】

 

ZERO用プラットフォーマーのカラーが変更致しました。

12041822.jpg

時期についてはSPEEDPLAY正規代理店にてご確認お願い致します。

 

 

【SPEEDPLAY NEWS】

Team UKYO Cycling Jプロツアー第3戦クリテリウム白浜 優勝しました!!

と画像とメールが到着しました!!

TEAM初勝利&辻選手おめでとうございます!!

12041001.jpg

【SPEEDPLAY NEWS】

本日、チームウキョウから選手コメントが届きました!

有難うございます。

 

【狩野智也】
■ぺダル
軽いし、すぐペダルがはまるので最高です。
ダイレクトに踏めるのも良いです。
■クリート
クリートを付ける行程が簡単で、すぐ調整出来るので冬のセッティングを出してる時期は最高です。


【清水良行】
■ぺダル
今の所問題なく使えています。グリスを注入する事を忘れずにしていれば問題ないです!
■クリート
使い始めて2ヶ月で固定力に鈍りが出ています。今は降り幅左右調整を無しにして使用しているのですが、使い出しの頃よりも遊び(左右の振幅)が増えています。これ以上になって来ると交換が必要だと思います!

『上下の遊びは構造上のメリットですが、左右の遊びは気になります。おそらくC型リングの撓みもありますが、0℃固定を好まれる場合はトラックスペシャ(通常のC型リングより堅い)に変更されるのも良いかもしれません。』

【辻善光】
■ぺダル
今年で3年目なのでスピードプレイ特有のペダリングもマスターしたので違和感を感じることもない。クリテリウムの予選ではスタートダッシュが重要なので両面踏めるメリットがとても大きかった。
■クリート
レース前とかに、普段歩くこと無い芝の上や土の上を歩く必要が出てくるので、クリートに土が詰まることがある。そのままはめると砂を噛んだ異音がするので少し気になるが、レースが始まると全く気にならない。

『小まめなクリートカバー装着が必要ですね。こうしたデメリットもありますが、クリートでキャッチする事により上記のペダル印象につながっていると感じます。』

【太田貴明】
■ぺダル
付け心地、踏みやすさに関しては、前にも書きましたがかなり満足しています。ただやはり少し外れやすい気がするのでバネの強さ等を調整できたら良くなると思います。
■クリート
調整のしやすさはかなり助かります。しかしネジの部分が地面に剥き出しなので痛みがちです。ここの部分は対策してもらえると助かります。

『取付が正常ならば、外れやすい事は気になります。C型リングの破損、摩耗などの原因かもしれません。』

【斉藤祥太】
■ペダル
クリテリウム特有のスタートダッシュでは、両面踏みというスピードプレイの利点がありました。また形状によるメリットとしても、コーナーでかきにくいということが挙げられました。
■クリート
ほんの少しだけ横に動かしたいという気持ちの時にすぐさま調整出来るのはとてもメリットだと思います。ただ砂利や土、草の上などイレギュラーな場所を歩いてしまう(足をついてしまう)と、異物が噛んだりして、クリートにあまり良くないなと思います。しかし、その後の清掃も一手間加えるだけで、再度とても綺麗に使用できますので、その点は優れていると思います。

『清掃は必要ですね。ペダルも同様グリスアップもグリスガンがあれば簡単にメンテできます。清掃の手間は必要ですが、将来的な膝への負担はかなり軽減されているのがスピードプレイの特徴です。』

【嶌田義明】
■ぺダル
調節によって左右に動くので、疲れにくく回しやすいです。また、最初はダンシングなどで外れるのではと感じましたが、これ以上ひねると外れるというところがわかるので安心です。
■クリート
慣れるまでペダルにはめるのがむずかしかったですが、今ではなんのストレスも感じません。

【若杉圭祐】
■ペダル
前のペダルよりも面が大きく感じられ、試合ではダイレクトに伝わって踏めました。その他、ペダルの注油の明確なタイミングを教えてほしいです。
■クリート
クリートの調整が分別しているので、試合前でも、変更が容易にできました。

『◆ペダルペアリングの手入れについて◆ペダルベアリング、ニードルベアリングはグリスが必要です。O リングに抵抗を伴ったスムーズな回転が失われたり、きしみが感じられた時は、手入れが必要です。グリス不足のまま走行し続けますと、ニードルベアリングが破損する恐れがあります。潤滑剤は、常に高品質の防水グリスをご使用下さい。(スプレー式の凡用潤滑剤はご使
用しないで下さい。)グリス注入は少なくとも走行距離5000km ごとに行って下さい。雨天や砂ぼこりなど悪条件下で使用される場合には、こまめにグリス注入を行って下さい。)』

【佐藤知紀】
■ぺダル
両面ペダルが付けられるので、レーススタート後はすぐに装着できて、ポジションを落とすことなくレースの初めから集団の前でレース展開できました。ペダリングもストレスなく走れました。
■クリート
定期的に汚れを取り注油してメンテナンスが必要ですが、金属の部分が多いので他社の樹脂製クリートより摩耗が少ないです。自転車から降りた時に、泥や土や雪を踏むと詰まりやすいです。クリートカバーをすぐに装着すれば問題はありません。
 


『みなさんご意見有難うございます。慣れが必要な部分もありますが、スプリング使用のペダルに比べて膝への負担は抜群に少ない為、グランツール選手も採用しています。選手生活は体が資本だと思います。是非スピードプレイのメリットを体感ください。また、私たちホビーレーサーにも体に良いことしているのだから、体の事を考えているペダルを選びたいですね。』

 

12032601.jpg

 

 

【SPEEDPLAY NEWS】

 

宇都宮ブリッツェンの選手達からスピードプレイの「オススメ」メッセージが届きました。

有難うございます!!!

 

12031612.jpg中村選手
『独自のダイレクトなビンディングシステムは、他のビンディングシステムと比べても、シューズとペダルの一体感を感じますね。また、クリートのセッティングに関しては、微調整がし易いのが嬉しいです。使ってみようか迷っている方は一度使ってみる価値有りです!これまでのビンディングシステムの概念が変わりますよ!』

 

増田選手
『スピードプレイは、僕が今まで使ってきたペダルの中では、最高のものだと感じています。もちろん総合的な意味で最高だと思っているのですが、まず基本中の基本、例えば"踏んだ時にブレない"とか"すり減って不安定にならない"ところは、しっかり押さえてあります。踏み込んだパワーが逃げることなくクランクに伝わり、バイクが走る感覚は気持ちの良いものですよね。地味ですが、グリスガンがあればグリスアップも簡単なんです。昨年は様々な悪条件の中で酷使してきましたが、メンテナンスはグリスアップのみでノントラブル。グリスアップをするのに、あれこれ分解しなければならないペダルを使っていた頃は、ベアリング周辺のグリスが抜けて錆びてしまうことが度々ありました...。この踏み心地と信頼性 、みなさんにも是非体験していただきたいです。』

 

普久原選手
『スピードプレイのペダルは、ペダル事態が軽いので軽量化には非常にプラスになります。ペダルは小さいですが、シューズ、クリートを組み合わせて使うとペダルの小ささは気になりません。とても安定した「踏み」の感覚です。クリートも、縦、横と自由に調節でき首降りも自分の好みに応じて調節できるのも非常に良いです。踏み込みの時のダイレクト感も高いのでパワーロスを少なくでき、コーナリングのペダルを地面にかぐ確率も少ないのもメリットですね。』

 

飯野選手
『スピードプレイをレースで使ってみて感じる事は、安定した踏み心地です。両面ステップインも、とてもスムーズです。僕は、重いギアでダンシングする事が多いのですが、ダッシュの時に思いっきり引き足を使っても全く不安感が無いですね。クリートポジションの調整については、ミリ単位で正確に調整できるので、本格的にレースに参戦する方には特にお薦めですよ。

 

初山選手
『スピードプレイを使い始めるようになってクリートポジションをバッチリ納得できる位置にセッティング出来るようになりました。集中して自転車に乗れます。これはとても大事ですよね?そしてペダルとクリートの距離が他社メーカーに比べ近いので、ペダリング時にかなりのダイレクト感を感じることができます。ここでも他社メーカーユーザーからアドバンテージを得ることが出来ると思います。スピードプレイを使って気持ちよく自転車に乗りましょう。』

 

若杉選手
『既にスピードプレイを使用している皆さんは、ダイレクト感、セッティングの容易さ、脱着の簡易さなど、スピードプレイの持ち味を感じて頂けているものと思います。中でもセッティングの容易さに関しては、自身にとってベストなセッティングを導き出すにあたっても非常に重要な要素となる特長であると思います。是非、自分だけのベストポジションを導き出して、楽しいスピードプレイライフを過ごして下さい!』


12031611.jpg

 

 

< 前の10件  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11