ヴィットリアニュース

         
 移転しました。

【VITTORIA NEWS】 New small size info

人気を頂いてるトップグレードのスピードプレイ専用ソール仕様の日本限定モデル「SPEED」!

2016年は新たに38サイズ(25.1cm)と39サイズ(25.6cm)が追加され、本日イタリアより入荷しました。

15110401.jpg
入荷はYellow Fluo と White/Red です。
スピードプレイにスピードプレイ専用シューズはもちろん相性バッチリです。

詳しくは>>>>>

なぜ?スピードプレイ専用ソールシューズをお勧めするのか。

15012813.jpg

スピードプレイのメリットは、常に回転する膝などの負担を軽減させる為に、他社ビンディング(基本的にスプリングで強制するシステム)にない発想のフリーフロートシステムを採用しています。

これは膝や足首に"あそび"を与えることでケガの原因から回避できると言う発想なのです。これ以外にも様々なメリット go to merit>> がある本当に良いビンディングペダルだと感じています。

長く自転車生活を楽しむ為には、膝への負担軽減は最重要課題ですね。この様なメリットに対し、ここではデメリットも掲載致します。

 

1.ペダルとクリートの逆転発想の為、ペダルが小さくグリス注入は不可欠。

マニュアルではゼロは3,200kmか3カ月毎でグリス注入が必要です。ペダルにグリスホールがあり早く簡単に可能です。

 

2.クリートの消耗が早い感じがするのと値段が高い。

原因のひとつにクリートを平行に設置できていない事があります。シューズにより靴底の形状が違いシムセッティングは非常に重要です。そこでスピードプレイ専用ソールのシューズをお勧めする理由が


クリートへのストレス低減!

画像を見比べてると一目瞭然で、3つ穴ソールはRになっていますが、専用ソールは平らになっています。その為クリートが歪みなく平行に装着でき、無理な負荷がかからずペダルの脱着もスムーズになり、寿命も永くなります。(3つ穴シューズにシムセッティングで平行に出来るシューズ&サイズの場合はストレスはございません。最近のシューズに対応すべくV2クリートに変更になり対応幅も大きくなりました) 

15012801.jpg

 

ペダリング効率アップ!

ソールも見ての通り凄く薄く出来ていて、スタックハイト(ペダルからシューズソールまでの高さ)11.5mmから8.5mmへ短縮出来ます。これによりダイレクト感が向上し、パワー伝達効率も優れています。

15012803.jpg

写真はハイエンドモデルのイコンですが、日本限定モデルのスピードも同じカーボンソールを採用しています。実際に私も使用して感じたのですが、このおかけで足裏の感覚が捉えやすくペダリングの向上にも繋がりました。そしてスタックハイトが短くなった分サドルを下げ、太ももの上下の軌道もスムーズになりポジションも楽になりました。

 

セッティングが簡単に!

15012802.jpg


ベースプレートやシムが必要無い為、部品点数が少なく取付が簡単です。(ステンレスウェアプロテクターは必要です)更に、クリートの位置が定まるまでは少しずつ微調整が必要ですが、専用ソールの場合、上下左右が独立して同時に調整ができるのでとても便利。

 

 

スキービンディングシステムからの流用ではなく自転車用として独自に開発されたビンディングシステムのスピードプレイペダル。その性能を最大限に発揮し多くのアドバンテージが得られる専用シューズをスピードプレイユーザー、そして現在スピードプレイをご検討中の方へお勧め致します。

けれど現行のスピードプレイソールのシューズは高額でなかなか手が出しにくい...

そこでヴィットリアに依頼し、上記ハイエンドモデル「イコン」でも仕様するスピードプレイソ-ルを汎用性が高い「スピード」と組み合わせ日本限定で販売致します。

価格は26,900円(税抜)

15012811.jpg15012812.jpg

メイド・イン・イタリア&アジアンフィット

more info>> 

ヴィットリア「スピード」シューズの入荷は2月予定です。代理店さまを募集しており、徐々に増えてきております。是非代理店で体感ください!

 go to dealers >>


【Vittoria NEWS】

本日NIPPO Vini Fantini De Rosaよりヴィットリアシューズを今シーズン愛用するニュースが届きました!

15011412.jpg

ジロ・デ・イタリアの覇者クネゴ選手が加入したイタリアン-ジャパニーズ プロサイクリングチームの活躍に期待ですね!

メインシューズは

IkON arancio.jpg

イコンのオレンジ!まだ日本には入荷していませんが、順次情報アップしていきます!

15011401.jpg

写真を見ると選手達も包み込む超軽量シューズにご満悦では?と私達も実際サンプル試し履きして、そう感じています!

 

それと入荷情報ですが、今月末にスピードが入荷していきます。

SpeedA.jpg

このシューズは日本限定のスピードプレイ専用ソールになり、膝にやさしいスピードプレイのメリットを最大限に引き出すソールを採用しております。

実はイコンでも採用されるスピードプレイソールとも共通していて、26,900円(税抜)とお値打ちシューズになります。


14102488.jpg

サイクルモードで展示する新商品をメインに出展内容etcを連載して参ります!その第3弾のブランドは......



VITTORIA

待望の2万7千円(予価)のスピードプレイ専用カーボンソールシューズ発表

クネゴが加入するプロコンチネンタルチーム「チームNIPPO」が愛用する1976年創業の老舗ヴィットリアシューズ。

そのヴィットリアがリリースするスピードプレイ専用ホーラEVOに特化し日本では展開。アジアンフィットで包み込む感覚。熱成形できるカスタムインソール最高ですよ。

そしてサイクモードでは長年の私達のリクエスト「良い品質のリーズナブルなスピードプレイ専用シューズ」の提案にヴィットリアシューズが答えたSPEEDが初登場。

コスト削減の為にソールは何とホーラEVO(定価47,500円)カーボンソール共通と言う驚き!

スピードプレイユーザーさんには絶対スピードプレイ専用シューズが良いです!と提案致します。

14102841.jpg

展示商品

SPEED for Speedplay Wht/Orange & Wht/Red & Yellow NEW MODEL

IKON for Speedplay GREEN ORANGE  NEW MODEL

HORA EVO for Speedplay YELLOW

【VITTORIA NEWS】

早速、手前味噌インプレしちゃいました。

14042306.jpg

個人的に今まで履いてきたのと比較すると、しなやかな部分と高剛性の部分をしっかり分けて設計され、上手に組み合わせているな。と感じます。

具体的には、足の甲全体を優しい包んでくれる心地を与えてくれるしなやかアッパーと、高剛性カーボンソールと踵部分のカップはシッカリと足を支え、ペダリングフィーリングは、ダイレクトそのもの!

流石メイドインイタリアのレーシングシューズ!って やっぱり手前味噌ですか?

さて、今回はスピードプレイ専用ソールの弊社扱い品が入荷し、今までの3つ穴ソールでテストしていたものの、当然スピードプレイユーザーとしては、専用品が気になりますよね。

で、速攻でもう一足セッティングしてしまいました。

 

先ずは、このシューズの特徴でもある、熱形成でのカスタムインソール。

お家でも、オーブンがあれば比較的簡単な作業です。

(※同封されている熱成形マニュアルをご確認頂き、作業に不安な点がある場合はご購入店にご相談ください。)

・インソールからアーチを取り外します。

14042501.jpg

・オーブンを90°に設定。

・アルミホイルの上にアーチを置いて、オーブン内で2分加熱。(インソール本体は温めません)

14042502.JPG

・インソールに温まったアーチを取付後、シューズに戻します。

・レーシングソックスを履いて、シューズを履き、直立で3分間待ちます。

14042503.JPG

次にクリートの取り付け作業。

通常の3つ穴ソールと比べると、アールを合わせるシムが必要なく、部品点数も少ないのでセッティング作業もより簡単です。

一つ注意しなくてはいけないのは、カーボンソールの摩耗を防ぐ為スピードプレイから出ているオプションパーツ、ステンレスウェアプロテクターをソールとクリートの間に取り付ける必要があります。

14042504.JPG

取付後、3つ穴とスピードプレイ専用ソールとで、スタックハイトを見比べてみました。データ上では、3mm変わるのですが、見た目でもベースプレートの分が薄くなっているのが分かりますね。

14042505.JPG

クリートのセッティングも完了し、早速テストライド。その前に、ストックハイト分、一応3mmサドルも下げておきます。

正直な所、3つ穴に比べると凄いダイレクト!とは直ぐ実感できないですが、距離を伸ばしていくと、ペダリング中の意識が少し変わった感覚があります。

基本的にクランクが3時近辺で一番力が加わるのですが、その位置で踏んでいる感覚が意識しなくとも出来ているような。

14042507.JPG

更に、ペダル軸までの距離が短縮した分、クランクを一周する間の、足首の角度の変動が少ない気もします。もっと乗り込んでいくと、更に違いがわかるかもしれませんね。

いずれにしても、専用ソールとの組み合わせは、セッティング、構造や重量面でもメリットはあり!ですね。


そして僕の印象は 

14042508.JPG

アジアンフィットなので横幅に余裕があり、甲高なので自分の足にしっくりくる。そして他社のシューズでは44サイズであったがヴィットリアのシューズでは42で丁度いいサイズ感でした。

いままでのシューズは縦があまってたのかなぁ~って感じがします。

アッパーもしなやかでワイヤーのクロージングシステムにもマッチしていて足に馴染みフィット感も凄く良いフィーリングで、実施に乗ってみると、踏み心地はやはりよりペダルとの距離が近くなりダイレクト感が増したように感じがします。

カーボンソールは硬すぎる印象はなく適度な柔軟性があるように感じるので僕はブルベ参加しているので長時間のライディングでも疲れにくいと期待しています。更に、シューズが非常に軽量なのでペダリング時に足を回しやすく感じ、ホイールと同様シューズも回転しているのでこのメリットは大きいように思います。


是非、イタリアのヴィットリアシューズを体感ください!!

【ヴィットリアニュース】

この度イタリアの名門ヴィットリアロードシューズのレースラインナップにフォーカスした取扱いを開始致します。

そして様々なレースラインナップ中から弊社が取扱い開始するのにあたり、更にフォーカスしたシューズがフラグシップモデルの「HORA EVO for スピードプレイ!」です。

 

14041701.jpg

そうです!スピードプレイにシャズトフィットするシューズの取扱いが出来ることになりました!

14041705.jpg

少しお値段は張りますが、アジアンフィットでアッパーが包み込む様な"しなやか"さがあり「ハンド・メイド・イタリア」と言う事で納得です。

実はサイクルモード時にヴィトリアさんからサンプルを頂き愛用していました!3つ穴タイプだったのですが本当に良い感じです。今週末にこのスピードプレイ専用シューズの熱成形を含めセッテングしていきます。

 

公式WEBサイトは

 こちらをクリック>>>


そうです!今シーズンはヴィーニファンティーニ・NIPPO・デローザが愛用しています!

14041703.jpg