リドレーニュース

Jプロ選手にインタビュー Vol.2

2019/04/25 11:01 AM

日本の実業団チーム2チームに、微力ながらスポンサーをさせて頂いています。

その選手さん達にスポンサーさせて頂く機材について、インタビューさせて頂きました。

基本は悪い事は言えないと思うのですが…、良い所の参考になればと思い連載致します。

その第2弾は
ヴィクトワール広島の小嶋選手です。

140A6560 (1280x865)

・リドレー ヘリウムX

140A5551 (1280x864)

「これまで乗っていたフレームに比べても、特に高速域からの掛かりの良さを実感できます。軽いフレームなのにしなやかさを感じるので、レース後半でも脚を残せるのが気に入っているポイントです。」

BB周りとヘッド周りが#BeTOUGH(タフ)コンセプトで剛性感をあげているのでかかりの良さ実感されたのですね。隠れた魅力ポイントです。

・スピードプレイ ゼロ

140A5410 (1280x867)

「正直、使う前までは、ペダルが小さく面積が小さいので踏んだ時に不安定になるかなと思っていました。でも実際、使うとクリートが面で受け止めるので、今は凄い安定しているのを感じるので、逆に他のペダルが不安定に感じたりしますね。

あと、キャッチが楽です。両面で受け止めるので凄い良いですね。

ペダリングに関しては、特にダンシングが楽ですね。多分、クリートが面で支える安定感でトルクが掛かった時にも力が逃げていないのかと思います。」

ダンシング時のメリットは隠れた長所です!さすが小嶋選手!

 

・HJC アイベックス

140A6140 (1280x864)

「このバックルの角度が変えれるのが凄く良いですね。このお蔭もあると思うのですが、頭全体が包まれるので感じで、フィット感凄く良いですね。やっぱり長時間身についてるので、あわないとストレスたまるじゃないですか。それがないですよね。」

バックル調整(前傾姿勢で)をぜひ代理店で試してください!立っている時と乗車している時の頭のホールド感を体感ください!

XS8A8711 (1280x865)

すべての写真 ©S.FUKUDA