アレニュース

ALEライドin京都

2019/05/27 12:55 PM

ALE(アレサイクリングウェア)の知名度アップを建前に、アレライドを楽しんでいます。

今回のアレライドは、開催中のジロデイタリアを山岳ステージに感化され!?地元京都の峠を3つ巡るロング&ヒルクライム挑戦しました。

弊社のすぐそばの木津川サイクリングロードから桂川サイクリングロードを経由し快適に京都市内を北上します。

先ずは、京都ローディー御用達の京見峠へ。(距離3km 標高差230m)

IMG_9835 (1280x865)

彼女が一番速かった!

休日には多くのサイクリストがこの峠を経由して北摂地域へ抜けていきます。

木陰もあり心地よい雰囲気の中で標高を稼いでいくと、後半は10%越えの傾斜もあり、かなりの走りごたえがあります。

そのまま、峠を抜けて川沿いの国道に合流し、しばし平坦路でのトレイン走行を楽しみます。

つづけて向かったのは、栗尾峠。

IMG_9861 (1280x866)

近年トンネルが開通し現在は自転車と歩行者専用道路となっているので走り易く、さらに勾配、距離共に大きな峠ではないのですが、何といってもこの峠特徴は絶景です。

峠を下り、道の駅で早めのランチを取った後は、いよいよ花背峠へ向けて東へ向かいます。

今回は裏花背と呼ばれる南下するルートの為、序盤はほぼ平坦から徐々に勾配が増していきます。

傾斜が緩いとは言え、これまでに走ってきた疲労感に加えて続く10km近い距離をひたすらに上り続けるタフな峠。

IMG_9912 (1280x863)

峠の頂上は体感温度が5度以上低い!!

ここから一気にダウンヒルをこなし鞍馬神社で小休止。経由して帰路へ。

最高気温35度の中、走行距離120km 獲得標高1300mの行程はハード

改めてアレサイクリングウェアの快適性が実感した、充実のロングライドでした。

YOU TUBEでも動画掲載しています!ご覧ください!

 

アレ仲間になりませんか?

ぜひ着心地の良いアレサイクルジャージを体感ください!

Alé日本ウェブサイト>>>